IMG_0102 LINEモバイルのまとめ!料金やメリット・乗り換え方法を解説!

 

「毎月のスマホ代、なんとかしたい…」そう思っている人は今の時代本当に多いと思います。1台あたり毎月1万円近くかかるのが普通ですからね。

 

そんなあなたのスマホ代ですが、今使っているドコモやau、ソフトバンクからLINEモバイルへ乗り換えることによって大きく値段を下げることができるんですよ!

 

IMG_0102 LINEモバイルのまとめ!料金やメリット・乗り換え方法を解説!

 

IMG_0102 LINEモバイルのまとめ!料金やメリット・乗り換え方法を解説!ふくくん

LINEモバイルなら毎月のスマホ代を今までの半額以下の料金で済ますことができるんだ!

人によっては毎月5000円以上節約できます。食費や買い物などのどんな節約よりもLINEモバイルへ変えることの方が大きな効果をもたらすでしょう!

 

当サイト「LINE MOBILE CLUB」ではLINEモバイルのメリットや料金プラン、乗り換える具体的な方法などを「どこよりもわかりやすく」をモットーに解説しています!

 

IMG_0102 LINEモバイルのまとめ!料金やメリット・乗り換え方法を解説!

LINEモバイルとは

IMG_0102 LINEモバイルのまとめ!料金やメリット・乗り換え方法を解説!

 

LINEモバイルはスマホを使っている人ならコミュニケーションツールとしておなじみのLINEが提供する格安SIMサービスのことですね!

 

ドコモ、au、ソフトバンクといった大手3大キャリアの回線を借りて携帯事業を展開するビジネスモデルで、電波塔などを新規に建てる初期投資が必要ない分料金が安くなっています。

 

こう書くと機械関係に詳しくない人は難しく感じるかもしれませんが、要は「とにかく安い携帯の会社」という感じです。

 

LINEモバイルはドコモの回線を借りて運営していますから繋がりやすさもドコモと同じですし、みなさんご存じのLINEがやっているサービスなので信用も充分です。

 

IMG_0102 LINEモバイルのまとめ!料金やメリット・乗り換え方法を解説!ふくくん

LINEモバイルのように他社の回線を借りて提供する事業形態をMVNOなんて呼んだりするんだよ!

安いのにはちゃんと理由があり、繋がりにくいとか質が悪いといったわけではありませんので安心してくださいね!

 

LINEモバイルの料金プラン

IMG_0102 LINEモバイルのまとめ!料金やメリット・乗り換え方法を解説!

 

LINEモバイルは料金プランが豊富で音声通話(電話)をつけるかどうかや月のデータ容量上限などを選択することができます。自分の使い方に合った無駄のないプランにできますね。

 

また上記のプランの他に300円~700円を追加することでLINEが提供するLINE MUSICという音楽サービスをつけることも可能です。(プランによってLINE MUSICの単価は異なります。)

 

IMG_0102 LINEモバイルのまとめ!料金やメリット・乗り換え方法を解説!ふくくん

大手キャリアの場合は電話しないのにかけ放題が強制的についてきたりと無駄があったからね…!

一般的な用途であれば音声通話つきの3GB~5GBあたりが多いと思いますが、料金は2000円前後です。大手キャリアと比べると相当安くなりますね!

 

これ以外にかかるのは電話をかけた場合の通話料やお使いのスマホの端末代金だけです。通話に関してはLINE通話を使えば無料ですし、端末代の分割は払い終わっていればかかりません。

 

仮に端末を買ってから2年経っておらず、分割料金が発生したとしても大手キャリアよりは全然安く使っていくことができるでしょう!

 

LINEモバイルのメリット

IMG_0102 LINEモバイルのまとめ!料金やメリット・乗り換え方法を解説!

 

何より料金が安いのがLINEモバイルの最大のメリットではありますが、料金だけなら他の格安SIMの会社も安いですしLINEモバイルと大した差はありません。

 

LINEモバイルには料金やブランド以外にもおすすめできる理由がありますので、以下にそのメリットを解説していきます!

 

カウントフリー機能がある

 

LINEモバイルの大きな特徴としてはこの「カウントフリー機能」があることでしょう!これはLINEやtwitter、facebookといったSNSサービスをデータ容量にカウントしないとする機能です。

 

つまりこれらのSNSに関してはLINEモバイルなら使い放題で、仮に速度制限にかかったとしてもカウントフリー対象のアプリは相変わらず高速で使うことができるのです。

 

今のスマホユーザーのほとんどがLINEやSNSの使用がメインだと思いますが、このカウントフリーがあるおかげでデータ容量を気にする必要がなくなります。

 

IMG_0102 LINEモバイルのまとめ!料金やメリット・乗り換え方法を解説!ふくくん

加入するプランによってカウントフリー対象のアプリは変わってくるよ!

1GBのLINEフリープランはその名の通りLINEのみカウントフリーです。

 

3GB~10GBのコミュニケーションフリープランはLINEに加えてtwitterやfacebook、インスタグラムといったSNSがカウントフリーとなります。

 

データプレゼントができる

 

その月に使いきれなかった余ったデータを翌月に繰り越したり、データが足りなくなって速度制限にかかってしまった場合に追加購入したりといった機能はLINEモバイルにもあります。

 

さらにLINEモバイルにはLINEで友達となっている人の間でデータをプレゼントしたり貰ったりできる「データプレゼント」という機能を使うことができます!

 

繰り越したデータは翌月末で消えてしまいますし、使いきれず消滅するくらいなら友達にプレゼントして使ってもらった方が効率的ですよね。

 

また家族でLINEモバイルにすれば娘の速度制限をお父さんがデータをプレゼントすることで解除してあげることもできます。家族で使うならおすすめの機能ですね!

 

IMG_0102 LINEモバイルのまとめ!料金やメリット・乗り換え方法を解説!ふくくん

データプレゼントはお互いにLINEモバイルの場合しか使えないから注意してね!

LINEのID検索ができる

 

今やLINEはコミュニケーションを取るツールとして世間に浸透していますので、新しい出会いがあるたびにLINEの友達追加はやると思います。

 

ただ格安SIMの多くがLINEのID検索ができないというデメリットがあるんですよね。QRコードで読み取ったりLINEの「ふるふる」機能を使うしかありません。

 

相手が目の前にいる場合はそれでもいいんですが、SNSで知り合った場合など相手が目の前にいないとQRコードやふるふる機能は使えません。ID検索がないと不便ですよね。

 

ですがLINEモバイルなら格安SIMでありながらID検索を使うことが可能です!さすがLINEの運営元だけあって大手キャリアと変わらずLINEの機能は全て使えます。

 

公式アカウントのチャットサポートがある

 

スマホの使い方とかトラブルの際にすぐに問い合わせることができる窓口があるかどうかは機械に強くない人にとっては非常に重要なポイントになります。

 

残念ながら格安SIMの会社の多くは店舗を持たず、電話での問い合わせしか受け付けていないところが多いんですよね。

 

ただLINEモバイルにはLINEチャットで質問やサポートを受けられる公式アカウントがあり、LINEの友達に追加しておけば気軽に聞くことができる体制が整っています!

 

IMG_0102 LINEモバイルのまとめ!料金やメリット・乗り換え方法を解説!ふくくん

人工知能による対応なら24時間、オペレーターによるチャット対応なら10:00~19:00で受けてくれるよ!

これなら電話をするのが苦手という人でも気軽に聞くことができますし、何かあった時も安心することができますね!

 

LINEポイントが貯まる

 

LINEモバイルは毎月の利用料金の1%がLINEポイントとして還元されます。LINEのスタンプや着せ替えなどの購入に使うことができるポイントですね。

 

LINEモバイルはひと月2000円前後になる人が多いと思いますので月に20ポイントほど貯まります。半年くらいで100ポイントちょっと貯まる計算です。

 

LINEスタンプが100円~200円くらいですから半年に一回無料でスタンプが買えるような感じですね。ただ無駄に毎月料金を払うよりはお得だと思いますよ!

 

LINEモバイルのデメリット

IMG_0102 LINEモバイルのまとめ!料金やメリット・乗り換え方法を解説!

 

メリットもあれば当然デメリットもあります。申し込めば長く使っていくことになるわけですから、いいところばかりではなくマイナスポイントにも目を向けるようにしましょう。

 

LINEモバイルに乗り換えることによるデメリットにはどんなものがあるのか、申し込みをする前に確認しておいてくださいね!

 

かけ放題がない

 

LINEモバイルには完全かけ放題というものがありません。大手キャリアの時にかけ放題で電話しまくっていたという人は通話料が高くなってしまう可能性があります。

 

LINEモバイルの通話料は30秒で20円なので1時間話せば2400円となります。乗り換えで5000円安くなるとしても月に2時間以上電話すれば通話料で相殺されてしまいますね。

 

ただ今はLINE通話を使う人がほとんどですし、月トータル2時間電話するという人も意外に少ないのではないでしょうか。ちなみに僕は月トータル10分も電話しません(笑)

 

また、通話をする時も「LINE OUT」や「楽天でんわ」といったサービスを使うことで通話料を半額以下にすることが可能です。

 

 

これらのサービスを使っても通話料がめっちゃ高いという人がいればLINEモバイル含め完全かけ放題のない格安スマホをおすすめするのは難しいかもしれません。

 

ですがこれらを使ってもなお通話料の方が節約分より高くつくという人は正直ほとんどいないと思います。

 

むしろ今までは強制的にかけ放題がついていたわけですから、まったく電話を使っていなかったという人はかけ放題がない点をメリットに感じるのではないでしょうか。

 

キャリアメールが使えない

 

これもLINEでのやり取りが普及した現在ではあまりデメリットにはなりませんが、LINEモバイルに乗り換えるとキャリアが発行するメールアドレスは使えなくなります。

 

LINEをやっていない人やお店などにメッセージを送りたい場合は「Gmail」や「Yahoo!メール」といったフリーメールを使う形になります。

 

 

 

今はこれらのフリーメールも信用度が上がってきましたので普通にビジネスの場でも使うことができるほどになっています。

 

アドレスが変わった連絡はしなければなりませんが、LINEが一般的になった今はメールでやり取りする人は少ないでしょうしそこまで手間にもならないと思います。

 

LINEモバイルに乗り換える方法

IMG_0102 LINEモバイルのまとめ!料金やメリット・乗り換え方法を解説!

 

ここまで読んでいただけたのであればLINEモバイルのメリットは伝わったのではないかなと思います。乗り換えを検討している人も多いでしょう。

 

ただ実際にスマホを乗り換えようと思うとほとんどの人が「面倒くさそう」とか「難しそう」と感じると思います。携帯の手続きって複雑そうですからね。

 

IMG_0102 LINEモバイルのまとめ!料金やメリット・乗り換え方法を解説!ふくくん

実際、LINEモバイルへの乗り換えはたったの3ステップでとっても簡単なんだよ!

そう、面倒とか難しそうというのはただのイメージであって、終わってみれば「こんなに簡単だったのか!」とビックリしてしまうほど単純です。

 

LINEモバイルに乗り換える際のステップは以下の通りです。

 

  1. MNP予約番号を取得する
  2. LINEモバイルを申し込む
  3. 初期設定を行う

 

たったのこれだけで正直1~3それぞれ終わらせるのに10分もかかりません。機械に弱い人や携帯関係の手続きに疎い人でもつまづくことなく乗り換えられると思います。

 

さらに当サイトでは以下の記事で詳しい乗り換えの方法を解説していますので、見ながら一緒にやれば間違いなくスムーズに乗り換えることができるでしょう。

番号そのまま!LINEモバイルへのMNP乗り換え方法を解説!

 

さいごに

 

さて、ここまで長々とLINEモバイルの概要からメリット・乗り換え方法まで解説させていただきましたが、LINEモバイルの良さが伝わったのではないでしょうか。

 

また同時に今までは難しいと感じていた乗り換えの手続きや流れも意外に簡単で、「自分でもできそう!」と感じた人が多いと思います。

 

LINEモバイルに乗り換えるだけで毎月5000円近くものお金を節約することができますし、使い勝手も大手キャリアと変わらないのであれば悩む理由もないでしょう。

 

IMG_0102 LINEモバイルのまとめ!料金やメリット・乗り換え方法を解説!ふくくん

スマホを変えるだけで年間6万円…どっか旅行にでも行けちゃうくらい支出が浮くんだね!

この記事を読んでLINEモバイルに魅力を感じていただけたなら、必ずよかったと思えますのでぜひ乗り換えにチャレンジしてみてくださいね!