Green21_hyuhyu20141123121153_TP_V SNSが使い放題!LINEモバイルのカウントフリーを解説!

 

料金が安くなるということで人気の格安SIMですが、安いかわりに毎月のデータ容量は低めに設定されているものが多いです。

 

学生などLINEやSNSなどをメインに使う人はデータ容量が足りずに速度制限にかかってしまいますし、だからといって上限を上げれば料金も高くなっていきます。

 

Green21_hyuhyu20141123121153_TP_V SNSが使い放題!LINEモバイルのカウントフリーを解説!ふくくん

安くなっても制限にかかってしまったらストレスだし、容量を増やして料金が上がったら格安SIMに変えた意味がなくなっちゃう…!

ただLINEモバイルならカウントフリーという機能によってLINEやSNSなどのアプリを使う時は通信量がカウントされず、無制限で使い放題とすることができます

 

これならデータ容量は低くして料金を安くしつつ、毎日の電車通学やちょっと空いた時間にSNSを好きなだけ楽しむことが可能ですよね!

 

今回はそんなLINEモバイルのカウントフリーについて、どういったシステムなのか、どんなアプリが使い放題の対象なのかを解説するので参考にしてください!

 
Green21_hyuhyu20141123121153_TP_V SNSが使い放題!LINEモバイルのカウントフリーを解説!Green21_hyuhyu20141123121153_TP_V SNSが使い放題!LINEモバイルのカウントフリーを解説!

プランによってカウントフリー対象が異なる

Green21_hyuhyu20141123121153_TP_V SNSが使い放題!LINEモバイルのカウントフリーを解説!

 

LINEモバイルには3つのプランがありますが、それぞれでカウントフリーの対象アプリが異なります。

 

使い放題にしたいアプリが対象に入っているプランにしないと意味がないので、どのプランにどのカウントフリーが入るのかをしっかり確認しておきましょう!

 

LINEフリープランはLINEのみ

 

LINEモバイルの中で一番安く済むプランが月のデータ容量が1GBの「LINEフリープラン」となります。音声通話やSMSをつけなければ料金は圧巻の月500円です。

 

ただLINEフリープランの場合、カウントフリー対象になるのはその名の通りLINEのみです。他のSNSについては使った場合は通信量がカウントされるので注意しましょう。

 

SNSはやらずLINE通話やメッセージのやり取りしかしない人や、連絡用の2台目スマホとして使う人に向いているプランだと言えますね!

 

コミュニケーションフリープランは主要SNSが使い放題

 

「コミュニケーションフリープラン」は月のデータ容量が3GB~10GBまで選べるプランとなりますが、この場合はLINEに加えて以下のSNSがカウントフリーとなります。

 

  • twitter
  • facebook
  • インスタグラム

 

SNSをやっているという人の多くがだいたいこの3つのアプリだと思いますので、LINEや上記のSNSがメインの人の場合は例えば月の上限3GBとかでも余裕で足りるでしょう。

 

毎日電車の中でtwitterに投稿されている動画を再生したり、旅行やランチで撮った写真をインスタグラムにアップしている人も、このプランなら好きなだけ楽しむことが可能です!

 

Green21_hyuhyu20141123121153_TP_V SNSが使い放題!LINEモバイルのカウントフリーを解説!ふくくん

写真のアップロードとか動画の再生って結構通信量かかるからね…カウントフリーじゃない格安SIMだと3GBとかじゃ足りないよ!

MUSIC +ならLINE MUSICもカウントフリー

 

LINEモバイルの「MUSIC +プラン」ならコミュニケーションフリープランのSNSに加えてLINE MUSICの利用もカウントフリーとなります。

 

LINE MUSICで好きな歌手の音楽を通学中に聞いたり、歌詞を検索したりする人はMUSIC +プランにしておけば好きなだけ音楽を楽しむことができます!

 

公式アプリ以外はカウントフリー対象外

Green21_hyuhyu20141123121153_TP_V SNSが使い放題!LINEモバイルのカウントフリーを解説!

 

便利なカウントフリーではありますが、注意点としては「公式アプリ」しか使い放題にならないという点が挙げられます。

 

twitterやインスタグラムなどをより使いやすくするためのアプリというのもたくさんリリースされていますが、それらの「公式以外の誰かが作ったアプリ」は通信量がカウントされます

 

これを知らずに利用しているとカウントフリーのはずなのに速度制限に引っかかってしまう可能性がありますので知っておいてくださいね!

 

各アプリのカウントフリー対象

Green21_hyuhyu20141123121153_TP_V SNSが使い放題!LINEモバイルのカウントフリーを解説!

 

またカウントフリーになっている公式アプリでも、そのアプリの全てが使い放題というわけではありません。中には通信がカウントされるコンテンツもあります。

 

これも知らずにカウントフリーだからといって使いまくってしまうとあっというまに上限を超えて速度制限になってしまいますから、何がカウントフリーで何が対象外が知っておきましょう!

 

LINEのカウントフリー対象

  • テキスト・スタンプの送受信
  • 音声メッセージの送受信
  • LINE通話・LINEビデオ通話
  • 画像・動画の送受信
  • タイムラインの利用(画像・動画の閲覧含む)
  • ニュースタブの利用(画像・動画含む)
  • スタンプ・着せ替えのダウンロード
  • 友達追加

 

LINEは基本的に上記の項目がカウントフリーで使い放題となります。それ以外の利用については通信量がカウントされるので注意が必要です。

 

例えば友達から送られてきた外部サイトへのリンクをタップして、外部サイトで画像や動画を再生した場合とかはカウントフリーになりません。

 

またLINE LIVEなどのライブストリーミング動画もカウントフリー対象外です。これを見ている人は多いと思いますが、知らずに見まくるとすぐに制限にかかります。

 

特にライブストリーミングは通信量が多いので、LINE LIVEを見る際にはどこかからwi-fiを拾って繋いだ方がいいですね。

 

twitterのカウントフリー対象

  • タイムラインの閲覧・投稿(画像・動画含む)
  • メッセージの送受信
  • 「ホーム/ニュース/通知」の画面表示
  • プロフィールの編集

 

ツイッターは基本的にカウントフリーになりますので普通に使っている分には対象外を気にする必要はないと思います。

 

電車の中とかでタイムラインの写真や動画を見ている人って多いと思うんですが、こういった用途に関しては無制限で使うことができますから嬉しいですね。

 

ただLINEと同じようにタイムラインのリンクから外部サイトに飛んだり、Periscopeなどのライブストリーミングを利用した場合はカウントフリー対象外となります。

 

facebookのカウントフリー対象

  • タイムラインの閲覧・投稿(画像・動画含む)
  • ニュースフィードの表示(画像・動画含む)
  • 「リクエスト」「お知らせ」「その他」の画面表示
  • プロフィールの編集

 

facebookも基本的にはカウントフリーですが他のアプリと同じくfacebook LIVEといったストリーミング配信はカウントフリー対象外です。

 

またMessengerの利用も対象外なのでこれらを使う場合は使いすぎに注意しましょう!

 

Green21_hyuhyu20141123121153_TP_V SNSが使い放題!LINEモバイルのカウントフリーを解説!ふくくん

Messengerはfacebook社がリリースしている公式アプリだけど、facebookアプリとは別アプリという認識でカウントフリー対象外だよ!

 

あとどのアプリの場合もですが、タイムラインなどに埋め込まれた他サイトの動画(YOUTUBEなど)を再生した場合はカウントフリー対象外となります。

 

動画に関してはあくまでそれぞれのSNSの機能を使って投稿されたものがカウントフリー対象となりますので、こちらも気を付けましょう!

 

Instagramのカウントフリー対象

  • タイムラインの閲覧・投稿(画像・動画含む)
  • ストーリーの閲覧・投稿(画像・動画含む)
  • 検索の利用
  • アクティビティの画面表示
  • ダイレクトメッセージの利用
  • プロフィールの編集

 

インスタグラムは基本的に写真や動画を投稿したり、他の人が投稿しているのを見たりするのがメインの使い方なのでカウントフリー対象外を気にする必要はないでしょう。

 

画像でも動画でもサイトへのアップロードは結構容量が必要なので、頻繁に写真を撮って投稿する若い女の子とかにはインスタグラムのカウントフリーはありがたいですね!

 

今までは制限を気にして撮りだめた写真や画像を家でwi-fiに繋いでから一気にアップしていたという人も、LINEモバイルなら撮ったその場で投稿していいね!をもらうことが可能です!

 

こんな場合もカウントフリー

Green21_hyuhyu20141123121153_TP_V SNSが使い放題!LINEモバイルのカウントフリーを解説!

 

 

上記では基本的にスマホの「アプリ経由」で利用した時を前提として話をしてきましたが、ブラウザから対象のサイトを開いた場合もカウントフリーになります。

 

またLINEモバイルのテザリング機能で繋いだタブレットやパソコンから対象サービスを利用した場合もカウントフリー対象です。

 

意外とカウントフリーの使い道は多いので、やはりLINEモバイルは他社の格安SIMと比べておすすめできる回線だと言えますね!

 

まとめ

 

今回のLINEモバイルのカウントフリーについて要点をまとめると以下のようになります。

 

  • LINEを含め代表的なSNSは使い放題
  • カウントフリーは公式サービスのみ
  • 対象外コンテンツもある

 

ライブストリーミングなど一部カウントフリーの対象外コンテンツもありますが、一般的な利用においては基本的に使い放題と考えて問題なさそうです。

 

他社の格安SIMや大手キャリアだと速度制限を気にしてwi-fiに繋いでから動画を再生・投稿したりLINEのアルバムを作ったりしていた人も多いと思います。

 

LINEモバイルならそういった作業がすべて外でもできてしまうのですぐに思い出を共有できますし、こまめにアップできるので時間もかかりません

 

LINEやSNSをメインに利用していてデータ容量が気になる人は格安SIMはLINEモバイルで決まりですね!